さくら会について

さくら会は木曜日の4時15分~6時15分にサウスウエストポートランドで集まる子供たちのための日本語教室です。

さくら会は非営利団体で、父兄ボランティアの協力の基に成り立っています。少人数のクラスで、日本人の先生が保護者の助けを借りながら、楽しく比較的自由なカリキュラムで授業を行います。日本語の読み書き以外にも、日本文化や習慣に興味を持たせるために図画工作などの時間も設けています。授業は100%日本語で行われ、小学部では日本の教科書を使用します。生徒は4歳以上が対象です。クラスでのサポート、また家庭でのお子さんの宿題の手伝いのため、最低1名の保護者が日本語に精通していることが必要です。新学年は4月に始まり、夏休みは約2ヶ月です。月謝は$45(2015年9月現在)で、日本語の教科書や他の教育材料はすべて無料で提供されます。

連絡先:sakurakai4kids@gmail.com

体験入学を受け付けています。お気軽にお問い合わせください。

場所
Summa Institute
2510 SW 1st Avenue
Portland OR 97201

 

さくら会設立の経緯について

さくら会は1995年に「子供の日本語の能力を学力に合わせて伸ばそう」という考えのもとに始まりました。開設当初より、幼稚園部、1組、2組の3クラスがあり、各クラス5人程度の生徒は在籍していた模様です。どの父兄も子供の日本語を維持したいという思いが有り、同じ目的を持った家族が集まりました。

当時より借りている場所への支払いがあったため、会費制度がありました。

教室の場所はSW/Smith School, Tualatin/Tualatin High School, Tigard/Fowler Middle Schoolの学校順に学校のカフェテリアを使用し移転していました。1998年より10年間はTigardにあるJIBC(Japanese International Baptist Church)を使用しました。

2006年度には、前年までの年少組、年長組、1組、2組、3組に新しく4組を加え6クラス、生徒数50名で運営する事が出来ました。

同年中、さくら会は長年懸案であったオレゴン州の法人として許可されました。そして2008年の春にはメンバーが総領事公邸に招待され、当時の江川総領事より表彰状をいただきました。

会はその後、2008年4月よりTIS(The International School)に移転、2013年9月には、St. Paul Lutheran Churchへの移転がありました。

そして、2014年9月には再び、現在使用中のSumma Institute への移転がありました。

2015年9月1日現在、幼稚園部~4組の合計生徒数は36名となっています。


ホームギャラリーカレンダー先生方の紹介学習内容体験入学さくら会についてEnglish Page